スポンサーサイト

2017.01.15 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    大人のヨット遠足 2016 GWセイリング

    2016.05.06 Friday

    0

      ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしたしょうか !?
      年に一度は、チームでセイリングの旅をしよう! と決めて、早3年。

      今年は、GW、そして9月の連休の年2回、実行されることになりました 楽しい

       
      大人の遠足という名のセイリング旅 船
      気心の知れた大切な海の仲間(先輩)と行く、2泊3日の海の旅です。

      遠足に行く前に、クルー兄貴と必ずする事 パー

      その1 ぴかぴか
      艇をピカピカに磨くこと。
      艇長こだわりのチークデッキ。
      (私も木造艇、そして、チークデッキが大好きなので、艇長のこだわりには大賛成〜 ニコニコ






      デッキブラシと、秘密兵器のケルヒャー(笑)を使って、綺麗な状態で遠足に臨みます グッド
      先日、上架を済ませたので、他のメンテナンスもして頂き、船底もピカピカなのです 船ぴかぴかぴかぴか






      新西宮ヨットハーバーには、たくさんのクラゲが浮遊中 ピピピ
      試しに、水槽で育ててみると言って、クルー兄貴・・・
      クラゲを捕獲(笑)イヒヒ





      その2 ぴかぴか
      お酒の買い出し。
      船乗りには、お酒は付き物!
      特に、我が艇には、付き物らしいです(笑)


       
      赤い旗 5月1日 (第一日目) 青い旗
      ホーム、新西宮ヨットハーバーに8:00集合 船




      一日目は、淡路島 サントピアマリーナを目指します。
      ゆるりと、デッキで朝のミーティングを済まし、9:30に出港しました。
      おてんき快晴・2〜3m/s




      ブームに、形見分けのLINE7のフードで作ったテルテル坊主 ニコニコ
      この3日間、お天気に恵まれますように おてんき

      新西宮ヨットハーバーを出る時には、凪っていた海。
      最悪、機走で淡路島入りかな?と話していましたが たらーっ
      淡路島へ向かうごとに、そよそよといい風が吹いて来ました グッド上向き




      晴れていて、気温は20℃程ありましたが、風が少し冷たかったです。
      そして、お昼頃には3、4m/sくらいに、風が上がってきました。 





      ご機嫌に、セイリング 楽しい







      15:00 時計
      淡路島 サントピアマリーナに到着。




      車では、遊びに来たことがあるサントピア 車

      ヨットで、ハーバー入りするのは初めてでした。
      やはり、車で遊びに来るのとは、訳が違いますね 楽しい
      淡路島へ来る度に思いますが、同じ兵庫県なのに風が生暖かい おてんきぴかぴかぴかぴか
      フェニックスも沢山、植えられていて、南国ムードが味わえます。





      この日は、マリーナのまん前にあるホテル、エクシブに宿泊。
      チェックインまで、時間がたっぷりあったので、皆さんとデッキでお酒を飲みながら ワイングラス
      ゆっくりと過ごしました。
      夕方に向けて、日差しが柔らかくなる中、ヨットで過ごす時間は格別なものですね 嬉しい




      晩御飯は、エクシブの真裏にある焼き肉ちはるさんへ。

      日差し浴びた後の焼き肉!ビールビール!最高でした 楽しい

       


      そして、せっかく淡路島に来たので グッド
      艇長にお願いしてご快諾頂けたので、私のお気に入りのお店へ行ける事になりました。
      洲本にあるBar etoileさんへ バー




      お正月休みに行って以来、でした。
      西宮でお世話になっていたマスターが、淡路で独立されてお店をしてらっしゃる素敵なBar ぴかぴか





      チームでも、よく淡路島入りをする機会があるのでぴかぴか
      大好きな皆様と、ぜひ一度は一緒に行きたいな・・・と思っていました 嬉しい
      また、そこから素敵なご縁が繋がればいいな、と思ったり。



      マスターにお願いして、クルー兄貴のサプライズお誕生日会もできました ケーキムード
      手作りのスイーツは、どれも絶品です♪

       



      私は、セイリングの旅にぴったりなRUMを頂きました 嬉しい
      素敵な夜を過ごす事が出来ましたポッ


       
      赤い旗 5月2日 (第二日目) 青い旗
      おてんき快晴:2m/s

      8:00 時計 
      サントピアマリーナ 出港
      まずは南淡路に浮かぶ島、沼島を目指しました。

      艇長の古き友人を訪ねて、沼島へ。
      約30年ぶりの再会だそうで、当時の素敵なエピソードを聞かせて頂いていた私たちもぴかぴか
      そのご友人にお会い出来るのを心待ちにしていました 楽しい





      沼島って、どんな所だろう!?
      ご友人は、どんな漁師さんになられているんだろう?
      久しぶりの再会は、さぞ感動的なんだろうな〜・・・など色々な想いが、張り巡らされていました ニコニコぴかぴか




      洲本を出て、友ヶ島水道を通り船
      9時半頃には、沼島が見えて来ました。
      海から見た事はあるけれど、上陸するのは初めて 楽しい
      私は、初めての港に行ける事が、何より楽しみですし、嬉しいです ムード





      10:15 時計
      沼島漁港に到着 船





      港に着くと、がたいのいい丸刈りの漁師さんが、お出迎えして下さいました モグモグ
      舫いを取って下さり、艇長がその方に男
       
      『○○○(名前)か??』 と尋ねると、飛びきりの笑顔が返ってきました楽しい上向き
      ヨットから降りると、再会に握手とハグ。
       
      ご本人たちは、笑ってらっしゃったけれど、私はこっそり感動してジ〜ンと来ていました(笑)
      月日が流れても、こんな風に繋がっていられるのっていいなぁポッ


       


      港を降り立つと、古き良き昭和な景色が広がっていました 魚ぴかぴか










      う〜ん。なんて、気持ちいいんだろう〜ニコニコぴかぴか
      翌日からの祭りに備えて、だんじりの姿も見られました。




      毎年、沼島では5月3、4日に沼島八幡神社春祭りが行われているそうです。
      海上安全と豊漁を祈り、だんじりが、なんと海にダイブするらしいです。
      す・・・すごい!見たい!




      路地には、木造住宅が狭々と並び情緒たっぷり ニコニコぴかぴか
      沼島で、うどんか何かを昼食に・・・と一行は考えていたのですが、
      明日からの祭りに備えて、どこもお店を開けていない状態でした汗


       


      そんな話しをしていると、
      艇長のご友人が
      男 『刺身しかないけど、食べる?』

      一行
      男女 『刺身しかって!!』
       
      わーい上向き 食べる 上向き 食べる 楽しい上向き なんて、贅沢な〜ぴかぴかぴかぴか
      そんな軽いノリで、豪華な昼食が決定グッド
       
      ご友人のご厚意に、甘えさせて頂けることになりました楽しい
      そして、漁船にあるイケスを見せて頂ける事になりました。



       


       



      漁船のデッキ部分をパカっと開けると、そこにはイケスがありびっくり









      イシダイ、エビ、鯛、タチウオ、カマスなどが生きた状態でいました。



      その中から、ひょいっと捕まえて下さり魚


       



      船の上で、絞める撃沈!
      (お魚さん、ごめんね〜。。。。美味しく、頂きますイケテル
      どの魚も、太っていたり、大きかったり、本当に立派でした。

       


      身を数時間は、寝かせた方がいいらしいのですがパー
      出港の時間も迫っていたため、そんなに時間を置く事なく調理して頂きました。


      さすが、漁師さん!
      手捌きが、素晴らしい上向き 
      思わず、見入ってしまいます 嬉しい




      そして、次々とお皿に並んで行きます。



      イシダイのお造り


      太刀魚のお刺身 
       


      太刀魚の炙り

       

      鯛の炙り



      鯛やカマスなどの漁師炊き


      昔話や、沼島の話しに花を咲かせながら、贅沢な品々に舌鼓を打ちました ニコニコ
      人と人との繋がりに、感謝。
      海の幸に、感謝。
      改めて、そんな熱い思いが込み上げて来ました 嬉しい
      今度は、ゆっくり沼島を訪れたいと思いました。


       
      13:30 時計
      名残惜しかったですが、沼島を出港。





      沼島から、乗艇メンバーも加わり
      次は、和歌山県海南を目指しました グッド




      風も、3〜5m/sに上がって来て、波も出て来て、スプレイも浴びびっくり
      キャーキャー、楽しみながら、アビームでセイリング。

       








      16:30 時計
      和歌山マリーナシティー・ハーバーに到着。

      f






      この日は、マリーナシティーホテルに、宿泊する予定だったのでビル
      ホテル前のビジターバースに、係留。





      外観の黄色には、少しびっくりしてしまいましたが たらーっ (以前は、こんな色ではなかったらしい)
      どの部屋にも、オーシャンビューが楽しめるバルコニーがあるそうです おてんき
      確かに、バルコニーから眺める景色は美しかったです。

       


      ホテル内にあるイタリアンレストランで、夕食を頂きました ディナー
      思い切り遊んで、少し疲れていたのか早めに就寝 月
      さて、明日は最終日。
      天気も荒れるみたいだけど、どうなるかな・・・!?


       
      赤い旗 5月3日 (第三日目) 青い旗
      早朝には、朝食を済ましパン
       
      7:30 時計 
      マリーナシティーを出港。



      昨晩から、風が強まり冷や汗
      和歌山を始め、関西地方にも、暴風・波浪警報が発令されていました。
      南の風 10〜15m/sプシュー
      幸い、心配されていた雨には打たれる事がありませんでした。
      しかし、太平洋からのうねりも加わり冷や汗汗
      出港してから、すぐに風に煽られ、高波に遊ばれモゴモゴ

       


      ブームに付けていた、てるてる坊主も海に漬かりっ放しびっくり

      さすがに、私たち以外にヨットの姿は見られませんでした。
      そりゃ、そうだ たらーっ

       


      時折、ザッバ〜ン、と波がデッキに上がってきたりびっくり
      外洋セイリング経験者の先輩からしたら、こんなのまだまだだよ、とおっしゃてましたがたらーっ
      私は、内心ドキドキ冷や汗汗
      風強い・・・波高いな・・・汗
      そして怖い、けど楽しいグッド
       
      心から信頼できる仲間(先輩方)がいてくれるから、大丈夫なのですがイケテル
      へっぽこセイラーの私には、こんな海の状態は初体験だったので汗
      ずっと、心の中では安全航海を海の神様にお願いしていました拍手
      無事、西宮まで帰れますようにショック
       



      そんな状況でも、さすが落ち着いてらっしゃる艇長グッド
      ジブを観音開きにしたりぴかぴか




      当て舵完璧、船のヒールを余裕で殺してしまう上向き
      すごーい楽しい!
      当て舵お姿、きっちり勉強させて頂きました。
       
      友ヶ島を抜けて、明石海峡大橋が見えて来ると一気に、見慣れた景色に船
      西宮まで、あともう一息です。

       
      詳細は、改めて・・・
      なのですが、実は、今回のセイリングで愛艇とはお別れ悲しい
      ラストセイリングでしたモゴモゴ汗
       
      クルーザーの楽しさを教えてくれた、このヨット。
      ここから、色々な海の仲間が広がったと言っても過言ではありません。
      私以上に、艇長やボースンは思うところが沢山おありになると思いますポロリ
      色々な想いを乗せた、ラストセイリングパー
      最後に、貴重な経験もさせて頂き、感謝の想いが溢れました。


       
      14:00 時計
      ホーム・新西宮ヨットハーバー着
      雨に打たれることもなく、大きなトラブルもなく。
      無事に、帰ってくる事が出来ました。

       


      次回の大人のヨット遠足は、秋。
      今シーズンも、たくさん楽しい事が待っています。